赤ちゃんの肌にやさしいおしりふき、おすすめベスト5!

おすすめ

こんにちは、サエコロです。

ベビちゃんが生まれる前〜生まれてすぐまで、私はずっと思っていました。

おしりふきの種類が多すぎてどれが良いのか分からない!!!

いろんな動画やブログを見ても、ランキングは皆バラバラで、いくらコスパがよくても赤ちゃんのお尻が荒れたら可哀想だし…もーどうしたらいいの?!

という事で結局片っ端から色んな種類を買ったわけです。

今回はそんな私が自信を持ってご紹介します。

おしりふきランキング

【肌へのやさしさ・ふきごこち編】 ベスト5!!!

ふき心地はあくまで個人の感想や好みになってしまいますが、参考にしていただけると嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

やさしいおしりふきの選び方

やさしさ重視なら厚手タイプを選ぼう

赤ちゃん肌は皮脂分泌も少なく、肌のバリア機能が十分に働かないのでとってもデリケート…

おしりを拭くときの摩擦は一番のダメージになってしまいますよね。

そんな赤ちゃんの肌に対して、とにかく肌へのやさしさやふきごこちを重視するなら厚手一択です。

厚手タイプはクッション性があるだけでなく、

シートがなめらかだったり、ローションやオイルが含まれていたり、シートに凹凸感があり簡単に拭き取れる

など、プラスワンの効果が多いのです。

コスパ重視なら薄手でOK ! 水分の多そうなものを選ぼう

とはいえ、厚手タイプって枚数が少なかったりコスパが悪かったりします。
その場合は薄手でできるだけ水分の多そうなものを選びましょう。

水分に自信がある商品は、パッケージにも「水分たっぷり」「水99.9%」などと記載されています。

もしそれでも心配な場合は、うんちの時だけ2枚重ねにしたり、お水をかけながら拭く、などでできるだけ肌に優しい方法で拭く事もおすすめです。

ちなみにトイレに流せるタイプは便利だと思いますが、拭き取り中にすぐ破れてしまうため拭きづらく、我が家では使うことはありません。

実際に試してわかった!肌にやさしいおしりふきベスト5

さぁでは肌に優しいおしりふきランキング行ってみましょう!

第5位 ピジョン おしりナップ やわらか厚手仕上げ 純粋99%

枚数80枚
寸法140mm×190mm
成分水、BG、フェノキシエタノール、セチルピリジニウムクロリド、ベンザルコニウムクロリド、クエン酸、クエン酸Na

おしりナップのやわらか厚手仕上げは、「でこポこシート」という凹凸感のあるシートによって、

汚れを絡め取りやすい使用になっています。

大きさも適度で伸縮性があり非常に使いやすいタイプ。

枚数も多く、厚手のタイプでは比較的リーズナブルなので惜しみなく使えるタイプです。

第4位 アカチャンホンポ 水99% Super 厚手

枚数60枚
寸法200mm×150mm
成分水、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、グルコシルセラミド、α-グルカン、グリセリン、PCA-Na、PEG-60水添ヒマシ油、安息香酸、安息香酸Na、セチルピリジニウムクロリド

↑公式の方がお安いのでできれば公式でご購入ください

アカチャンホンポ 水99% Super 厚手は、大きいシートとたっぷりの水分が特徴。

シートに伸縮性はないのですがもともと大きさがしっかりしているので拭き取りには十分です。
硬めのこびりついたうんちでも安心して拭き取れる厚みで、凹凸感もあるのでしっかり絡め取ってくれます。

第3位 ムーニー おしりふき やわらか厚手

枚数60枚
寸法135mm × 200mm
成分水、乳酸、グリセリン、安息香酸Na、メロキサポール252、セトリモニウムクロリド、ポリアミノプロピルビグアニド、EDTAー2Na、ベンザルコニウムクロリド

ムーニー やわらか厚手は、シートは小さめですが表面がなめらかでつるつるしているため、べるように拭き取れます。

厚手タイプの中ではかなりリーズナブルなのと、販売店も多いので手に入りやすいかと思います。

小さいので量が多いときは枚数が必要ですが、拭きごこちがツルツルとしてひっかかりがないのでおしりに優しい!摩擦が少ない感じがします。

第2位 アカチャンホンポ 水99% Super ダブルアクア

枚数55枚
寸法200mm x 150mm
成分水、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、グルコシルセラミド、α-グルカン、グリセリン、PCA-Na、PEG-60水添ヒマシ油、安息香酸、安息香酸Na、セチルピリジニウムクロリド

↑公式の方がお安いのでできれば公式でご購入ください

正直コスパは高い。

でも品質はめちゃくちゃいい。とにかく水がすごい!!

アカチャンホンポの水99%といえば、コスパの面からスタンダードの薄手が人気かと思いますが、こちらはスタンダードの1.4倍の水分量
一度使ってみる価値はあります。

サエコロ
サエコロ

優しさ重視のお母さん。または今赤ちゃんのお尻が荒れちゃってる!という場合は検討してみてください!!

もうこれは、水で洗い流しちゃってるよね、って話。

ていうくらい水分が多いんです。
シートに厚みがあるのはもちろん、大きさもすごい。

水99% Super 厚手タイプと同じ200mm x 150mmなのですが、めちゃくちゃ伸びるので200mmは嘘です(笑)230mmはあります(*_*)

高いですが、半分にちぎっても十分に使いやすい大きさです(^^)

第1位 パンパース 肌へのいちばん おしりふき

枚数56枚
寸法140×190mm
成分水、クエン酸、PEG-40水生ヒマシ油、クエン酸ナトリウム、カプリ酸ソルビタン、安息香酸ナトリウム、EDTA-2Na、ビス(PEG / PPG-16 / 16)PEG / PPG-16 / 16ジメチコン、ザンタンガム、ペンタデカラクトン、DPG、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル

産院でも使われていたのもあって信頼感抜群のパンパース。

独自の厚みのあるシートに、たっぷりのローションが配合されていてとてもやさしく拭き取れます。

うちのベビちゃんは新生児の時から腸が活発でとにかくオムツ替えの回数が多かったのですが、

このおしり拭きを使っている時に荒れた事が一回もありません!!

むしろこれで拭くとちょっと保湿された感があってほっとします。

シートは若干ザラリとしているのですが、ローションでなめらかになっているのと、柔らかくて厚みがあるため優しく拭けている感じもわかります。

コスパ面で気になるという方もいらっしゃると思いますが、こちらもダブルアクアと同じく、看護師さんから

看護師さん
看護師さん

大きいから半分にちぎって使っちゃってもいいよ〜

とお墨付きいただいてます。

厚手でふき心地がソフトなので半分でも十分に拭き取れます。

ローション配合なので香りついているのですが、これは賛否両論。
私はいい匂いと感じるけど、お好きじゃない方もいらっしゃるようです。


荒れないから手拭きにも使用しているという友達もいました!

私はパッケージの優しいカラーリングやプレミアム感もお気に入りです(^^)

コスパもしっかり意識したい!という方へのおすすめ記事

今回私はコスパよりも優しさ重視で書かせて頂きましたが、

毎日使いものですもの。ふきごこちよりコスパ重視!という方は、私がいつも参考にさせていただいているみほまるさんの記事をご覧ください(^^)

画像で大きさや厚みの検証もされていて、
実際にオムツ替えで使った枚数なども載っていてリアルなコスパがわかりやすいですよ〜!!

おしり拭きはコスパで選ぶ!価格比較しレックがおすすめの理由-出産準備 - ほのぼのKarin
こんにちは!コスパ大好き みほまるです🌷 初めての妊娠、初めての出産準備。 紙おむつに必須の「おしり拭き」どれを使えばいいか迷いますよね! ただの消耗品・・・と思いきや、使い勝手は重要です!!! 私もどの商品にしようか迷い、3商品を用意しま

ほのぼのKarinブログ

まとめ

①肌に優しいおしり拭きは基本厚手を選ぼう

②コスパ重視なら薄手でもよいが水分多いものを選ぼう

③肌にやさしいおしりふきランキング
第5位 ピジョン おしりナップ やわらか厚手仕上げ 純粋99%

第4位 アカチャンホンポ 水99% Super 厚手
第3位 ムーニー おしりふき やわらか厚手
第2位 アカチャンホンポ 水99% Super ダブルアクア
第1位 パンパース 肌へのいちばん おしりふき

私は結構新しいものや良いものをとにかく試して納得するタイプなので、コスパは置いておいてとにかく赤ちゃんに優しいものを追求しました!

結果、生まれたての時に使っていたものが1位に選ばれたので病院はさすがだな…と思いました(^^)

今回のランキングはあくまで個人的な感想なので色々なご意見もあるかと思いますが、デリケートな赤ちゃんのケアに迷われている方は参考にして、納得の行く商品にたどり着く参考にしていただけると嬉しいです(^^)

今回も読んでいただいてありがとうございました!

にほんブログ村ランキングに参加しています!
もし良かった!面白い!と思っていただけたら、クリックで応援をよろしくお願いします(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本ブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました